*

オフィスの明るさが不眠症の原因になる?

公開日: : 最終更新日:2014/06/12 不眠症・睡眠障害の原因、対策

office

デスクワークのビジネスマンの不眠

オフィスにいると、昼間でも外よりもオフィスの中の方が明るく見えます。そのため、朝から夜までオフィス内にいると、ずっと明るい環境で働いている感覚がありますよね。そのため、不眠の原因が一日中明るい所にいることにあると感じている人もいるでしょう。

ところが、実はオフィスの中は外よりもずっと暗いのです。晴れた日の太陽光は約10000ルクス、曇りの日では約5000ルクスとなりますが、オフィスの中はおよそ500ルクスとなるため、オフィスは外よりもはるかに暗い環境と言えます。

スポンサーリンク

オフィスの照明は、仕事の効率アップという意味では適切な明るさとなっていますが、メラトニン分泌の意味ではかなり暗いと言えます。

>>メラトニンが体内時計を調整しコンディションを整える

したがって、実際のところ、オフィスが明るすぎるから不眠になるのではなく、オフィスが暗すぎるために不眠になる可能性があります。周囲が暗いとメラトニンの分泌が活発となってマスタークロックが乱れ、生体リズムの混乱の原因となります。

>>睡眠を支配する3つの生体リズム

一日中オフィスで仕事をするような人は、朝にしっかり日光を浴び、メラトニンをきちんと減らしてから一日をスタートするようにしたほうがよいでしょう。

関連記事

REM_sleep_behavior_disorder

寝ぼけて暴力をふるう人はレム睡眠行動障害の可能性アリ

photo credit: Rickydavid via photopin cc レム睡眠行動障害

記事を読む

suminsyogai01

不眠症の原因~ストレスや寝すぎ・加齢など~

不眠症は誰にでも可能性がある 不眠症とは、寝たいときに眠れない、眠り続けることができない症

記事を読む

sleepwalkingsomnambulism

子供がひどく寝ぼけるなら夢遊病を疑おう

photo credit: Jeezny via photopin cc 子供が寝ぼけて歩き回った

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

話題の快眠枕

PAGE TOP ↑