*

寝ぼけて暴力をふるう人はレム睡眠行動障害の可能性アリ

公開日: : 不眠症・睡眠障害の原因、対策

REM_sleep_behavior_disorderphoto credit: Rickydavid via photopin cc

レム睡眠行動障害は男性に多い

睡眠の悩みの一つに、一緒に寝ているパートナーが寝ぼけて暴力をふるってくる、というのがあります。主に男性が加害者になるケースが多く、寝ぼけた夫に殴られたり、さっきまで眠っていた彼氏に蹴られてしまうなどのトラブルに悩んでいる女性が多くみられます。

こうした寝ぼけは、「レム睡眠行動障害」と呼ばれる睡眠障害の場合があります。睡眠に関連した暴力に関する調査によると、50人に1人がレム睡眠行動障害とみられる暴力に悩まされていることがわかりました。

スポンサーリンク

レム睡眠行動障害の症状

眠ってから1時間~1時間半ほどたつと、レム睡眠の状態に入ります。レム睡眠行動障害の人の場合、ここで体の激しい動きや寝言が始まります。よくある症状としては、大声で叫んだり、泣いたり笑ったりなどの寝言がみられるそうです。また、両手を前に出して動かしたり、足でものを蹴飛ばすような動作をすることもあります。ひどい場合は、何かをなぐったりするような暴力的な動きがみられることもあるそうです。大きな動きをしているのにもかかわらず、覚醒することはほとんどありません。

例えば、アニメなどでよく見られる寝ぼけた動きがわかりやすいです。キャラクターが目を閉じたまま、両手を前にだして歩き回るシーンを見たことがある人もいるでしょう。レム睡眠行動障害の場合、あの行動が横になったまま行われることが多いのです。

夢に見ていることが実際の行動に反映される

レム睡眠行動障害の活発な行動は、30分ほどしてレム睡眠期が終わるとなくなり、すやすやと静かに眠り始めます。これはノンレム睡眠に移行しているからです。

>>レム睡眠とノンレム睡眠とは?夢との関係

活発に活動しているときに体をゆすったりすると、相手は覚醒します。このとき、だいたいの人は夢を見ていたと回答するそうです。ほとんどの場合、部下に説教をしていたり、誰かと戦っていたりなどの攻撃的な夢を見ていることが多いようです。これは、実際の活発な行動と一致しています。

レム睡眠行動障害がケガにつながることも

レム睡眠行動障害は激しい動きが伴うため、気付かないうちにけがをしてしまうことがあります。行動中は周りの環境にまったく気づかないため、ぶつかったり転倒してもその間は気にせず行動を続けてしまいます。

日中に興奮するようなことがあったり、精神的ストレスがあると悪夢を見やすくなることがわかっています。レム睡眠行動障害を発症するとケガをしやすくなり、それがストレスになってさらに悪夢を見てしまい、レム睡眠行動障害を見てしまう…という負の連鎖が起こることが考えられます。

他には、パーキンソン病やナルコレプシーなどの睡眠障害がきっかけになっている例もあります。これらの睡眠障害の初期症状としてレム睡眠行動障害が起きやすいので、注意深く見守る必要があります。

レム睡眠行動障害の対策

まずはじめに、本人やパートナー、家族が症状をしっかり理解して、暴力によって関係が悪化してしまうことを防ぐことが重要です。関係が悪くなると、それがストレスになってさらにレム睡眠行動障害が悪化してしまうおそれがあるからです。

暴力に見舞われた相手は、わざとやっていると感じたり、本性は攻撃的な人だと感じることが多いようですが、それは勘違いのことがほとんどです。実際は精神的疲労や別の睡眠障害が原因であり、どんな穏やかな性格の人でも発症する可能性があります。

なんにせよ、まずは寝室の危なそうなものを片付けたりしてケガを防ぐのが第一です。ベッドの場合は、布団にして落ちるのを予防したほうがよいでしょう。あとは、睡眠外来でしっかり相談するようにしましょう。

関連記事

office

オフィスの明るさが不眠症の原因になる?

デスクワークのビジネスマンの不眠 オフィスにいると、昼間でも外よりもオフィスの中の方が明る

記事を読む

sleepwalkingsomnambulism

子供がひどく寝ぼけるなら夢遊病を疑おう

photo credit: Jeezny via photopin cc 子供が寝ぼけて歩き回った

記事を読む

suminsyogai01

不眠症の原因~ストレスや寝すぎ・加齢など~

不眠症は誰にでも可能性がある 不眠症とは、寝たいときに眠れない、眠り続けることができない症

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

話題の快眠枕

PAGE TOP ↑