*

春になると眠くなるはウソ?秋から冬にかけて眠くなる仕組み

公開日: : 睡眠に関する基礎知識

winter_sleepphoto credit: blmiers2 via photopin cc

人間にも冬眠のシステムが組み込まれている

 人の睡眠時間は年齢などの要素で変化しますが、季節によっても大きな影響を受けます。まっさきに思いつくのが、孟浩然の「春眠暁を覚えず」という言葉ですが、実は生理学的には信ぴょう性がありません。むしろ日が短く夜の長い冬の方が睡眠が長くなりやすく、だんだん日が長くなる春には睡眠時間が短くなっていきます。

 そもそも、「春眠暁を覚えず」は暖かくなってきて気持ちのよい春の目覚めを表現したもので、春になったら眠くなるという意味はありません。

スポンサーリンク

人も秋から冬にかけてだんだん眠くなる

 秋になってだんだん気温も下がってくると、眠気が強くなったように感じる人もいるはずです。しかし、これは夏の疲労のせいではありません。動物には冬に備える「冬眠」というシステムがありますが、実は人間にもこのシステムが本能的に残っているのです。

 冬眠と言えばクマが有名ですが、秋になるとたくさん食事をして体脂肪を溜め込み、冬のあいだはほとんど動かなくなります。これは食べ物がなくなる冬までにできるだけエネルギーを摂取しておき、冬の間は動かないでエネルギーを節約するという生きるための戦略なのです。

 この「冬眠」システムは人間にも備わっています。「食欲の秋」という言葉がありますが、これはキャッチコピーとして作られたのではなく、実際に冬に備えてエネルギーをためる欲求の現れなのです。ですが、人間には家や暖房があり、食べ物も十分に流通しているため冬眠する必要はなく、なんとなく食欲が増していると感じる程度になっています。

何が睡眠時間をコントロールしているのか

 人間は冬になると軽度の「冬眠」状態になり、睡眠時間が伸びますが、これは日の長さが関係しています。日の長さは気温の変化よりも1か月程度早く変化しはじめるため、実際に寒くなる前に準備を始めることができるのです。つまり、秋になるころには体がエネルギーを欲し始め、睡眠時間も徐々に長くなります。

 何も対策しないでいると、日が長くなった影響で睡眠が長くなるだけでなく、冬に特有の「冬季うつ病」などのトラブルに見舞われることがあります。

>>メラトニンが体内時計を調整しコンディションを整える

対策としては、上記の記事にあるように、朝に明るい光を浴びて人工的に日を短くする方法があります。冬の間は日の出が遅いので、明るい蛍光灯などの証明を浴びて強制的にメラトニンを減らし、夏のような生体リズムに戻すのが効果的です。

関連記事

sinbutaion

深部体温リズムが夜の眠気をもたらす

深部体温リズムが夕方以降のコンディションを左右する 人間には、大きく分けて二つの体温があり

記事を読む

medium_7988862191

なぜ人は眠くなる?睡眠のメカニズム

photo credit: 'Ajnagraphy' via photopin cc 睡眠物質の蓄

記事を読む

closeyoureyes

仮眠する時間がないときの眠気解消方法

ほんの5分目を閉じるだけでも仮眠効果はある 睡眠不足になってしまうと翌日は頭が重くぼんやり

記事を読む

summer_hot

暑い夏や寒い冬に寝つきが悪い、眠れなくなる理由は?

photo credit: camerakarrie via photopin cc 暑い夏も寒い

記事を読む

sleep-wake rhythm

午後の眠気には昼休みの仮眠が効果的

目を閉じるだけでアルファ波が発生してリラックス効果が表れる 仕事や学校などで作業をしていると、

記事を読む

sesujinobasu

夕方や夜の眠気を効果的に解消する対策方法

深部体温を簡単に上げて夜の眠気に対応する 夕方以降に眠気が襲ってくるのは、夕方から徐々に深

記事を読む

economicloss

睡眠不足は健康被害だけでなく経済的損失を生み出す

不眠不休で働いても稼ぎはよくならない 日本では、睡眠不足になっても眠らずに働き続けることが

記事を読む

nease

寝汗の意味は何?寝汗をかかないようにできる?

寝汗をかいて体温を調整する  眠っている時の汗は「寝汗」と呼ばれます。寝汗は体の深部温度調

記事を読む

melatonin

メラトニンが体内時計を調整しコンディションを整える

メラトニン睡眠だけでなく生活リズムにも深く関係している メラトニンはさまざまな作用があると

記事を読む

serotoningraph

体内のメラトニンが増減する仕組み

人がすっきり目覚めてスムーズに眠れる秘密 朝に光を浴びるとメラトニンが減ってすっきりと目覚め、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

話題の快眠枕

PAGE TOP ↑